2018年02月14日の記事 (1/1)

はる、手術をすることになりました

はるのしっぽの付け根の部分には、

3年くらい前から、しこりのようなものがありました

IMG_3462.jpg


気になってはいたのですが、小さかったし様子をみていました

昨年の1月、病院で受診することがあったので

念のため、先生に聞いてみました

その時は、手術で取ることもできるけど今の状態なら

様子をみてもいいでしょう、大きくなるようなら考えましょうと言わました

その時のしこりの大きさは直径1cmくらいでした

しっぽの付け根にしこりがありましたが、

しっぽが振りにくそうとかはありませんでした

手術をして、しっぽが振りにくなったら可哀そうだなとも思っていました

大きさをチェックしながら、過ごしていましたが

1年で2倍くらいになってしまいました

先日、爪切りや肛門絞りで病院に行ったので

また、診てもらうと・・・

確かに大きくなっていて、直径2~3cm位になっていると言われました

悪いしこり、大丈夫なしこりがあるけど、これは判断のつかない

グレイゾーンとのことでした

良性かもしれないし、悪性かもしれない

取って調べてみないとわからないそうです

手術をするとなると全身麻酔になるのですが、8歳の今のはるなら

手術をするという選択もできるし、手術をしないでこのまま

様子をみるという選択もある

しこりは大きくなっていくかもしれないし

この大きさのままかもしれない

色々先生と相談しましたが、あの時手術をしておけば・・・

と後で思うのも嫌だし、悪性か良性かもはっきりさせたかったし

今なら、手術時間もそんなにかからないし、

しっぽが振りにくくなることもないとのことで

手術をすることに決めました

今日は全身麻酔をしても大丈夫かどうかの全身の検査の日でした

(エコー検査、レントゲン、尿検査、血液検査、血液か凝固するかどうか)

健康診断もしたことなかったので、ちょうどよかったかな

あと、もし悪性だった場合、すでに転移もしているかもしれないので

それも確認するとのことでした

昨日の21時から絶食で、朝9時に病院に行きました

検査が終わったら連絡します(夕方くらい)とのことで

はるを預けてきました

慣れないことしたり、慣れない場所だったり

大丈夫かなって思っていたけど

お迎えにきてくださいの電話があって

迎えに行くと、「はるちゃん、検査の後ずっと寝てましたよ」って

なんだー心配することもなかったみたい

全身麻酔で手術ができるかどうかの検査の結果は来週の水曜日に聞きにいきます

帰ってきたはる、気のせいか顔が怖い

IMG_3464.jpg



ありがとうございます
ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト